3度の飯よりジャズピアノ|Fブルースでのアドリブ、その2:ブルーノートスケール続

FブルースでFマイナーペンタ、Fブルーノートスケールを使っていきます

2小節のフレーズ×2という感じでしょうか。

この2つを使って1コーラス、12小節乗り切ってみます。

 

乗り切りました・・!

 

このフレーズでもやってみます。

今回はリズムとかは動かしません。ただ2種類の2小節単位のフレーズを選択するだけです。

 

下がるフレーズと上がるフレーズ

上がるときはこれマイナーペンタで上がってます。運指に注意。

下がるフレーズ、これ今日の一番最初にも出てきましたね。

切れそうなところが微妙なところなんですが、1小節ちょいと2小節半フレーズに分けてみました。

まだまだ行きます。

 

 

マイナーペンタ中心に、

そうそう、Fマイナーペンタ、Fブルーノートスケール共に、Fマイナーキーの曲でも大体使えます。

Fメジャーキーではやりすぎ注意という感じもしますね。

Moanin’のコード進行、マイナーキーの循環コードで弾いてみました(後半から)

 

 

 

FマイナーペンタとFブルーノートスケールの使い分けみたいなフレーズになりました。

 

無理なく16分や3連符も上手いこといい感じに使っていきたいですね。

 

前半はマイナーペンタのみです。

前半のフレーズ、マイナーペンタなんですが、使い方をいつもと少し変えてみました。

いつもは跳躍あまりせず、ペンタを順番に上がり下がりするだけなのですが、

Eb、Abと完全4度で上がり、F、Cと完全4度で下がってみました。

おすすめのジャズフレーズ集もどうぞ。

 

次はFマイナーペンタトニックへ一旦戻ります。進むボタンからどうぞ。